健さん (2016)

2014年に他界した高倉健の人生哲学に迫るドキュメンタリー。マーティン・スコセッシやマイケル・ダグラス、山田洋次など国内外20人以上の名匠、名優の証言から、わずかな情報の中でしか明らかにされていない稀代の映画俳優の知られざる素顔を浮き彫りにする。監督は、ニューヨークを拠点に写真家としても活躍する日々遊一。ナレーションを「四十七人の刺客」「ホタル」で高倉健と共演した中井貴一が務める。

監督: 日比遊一
出演: 高倉健、マーティン・スコセッシ、マイケル・ダグラス、山田洋次、中井貴一

健さん (2016)のストーリー

2014年11月10日、日本映画のひとつの時代が幕を下ろした。”最後の映画スター”高倉健、逝く。 任侠映画のブームを牽引し、映画館に詰めかけた観客を熱狂させ、主題歌を合唱させ、時には男泣きさせた。圧倒的な存在感にふれた観客は親しみと敬意を込めて、こう呼びかけた「健さん!」。

関連記事

  1. 四十七人の刺客 (1994)

  2. あなたへ (2012)

  3. 鉄道員(ぽっぽや)(1999)

  4. 高倉健の出演映画リスト

  5. ミスター・ベースボール (1993)

  6. 単騎、千里を走る。(2005)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。